XMのiPadトレーダーで場所を選ばず取引

XMでは豊富なトレーディングプラットフォームが用意されていますが、中でも人気を集めているのがiPadトレーダーです。iPadトレーダーは名前の通りiPadで利用することができるトレーディングプラットフォームのひとつ。

 

大人気のツールであるMT4と完全互換のある機能を備えているため高い分析力はもちろんのこと、自動売買なども行うことができるようになっているというのが特徴です。ここではXMで利用することができるiPadトレーダーの特徴について紹介していきます。

 

iPadトレーダーの特徴

XMで利用することができるiPadトレーダーの特徴についてですが、まず最初に注目すべきポイントは電波さえ入る場所ならどこでも取引を行うことができるという点です。

 

基本性能としてはiPhoneトレーダーとほぼ同じ内容となっていますが、iPadならではの大画面で取引を行うことができるというのはiPhoneトレーダーとの大きな違いとなっています。細かく分析をしたり、マーケティングニュースなどを確認するときは画面が大きい方が良いのはいうまでもありませんよね。

 

iPadトレーダーなら自宅のリビングはもちろんのこと、外出中でもしっかりと取引を行うことができるようになっているためとても便利なんです。

 

デスクトップ機能が充実

XMの入ったとトレーダーの特徴のひとつとして挙げられるのがデスクトップ機能が充実しているという点です。マルチパネルでのユーザインターフェイスによる取引が可能となっているため、ほぼパソコン版と同じ機能や使い勝手を実現することができるようになっています。

 

もちろん、口座に直接アクセスすることも出来ますので自宅のパソコンで取引をするのと全く同じように取引を進めていくことができます。

XMのiPadトレーダーなら電波さえ入ればどこでも取引できる/XM(XEマーケット)の評判や攻略法関連ページ

メタトレーダー4対応
MT4マルチターミナル対応
WEBTRADER4
iPhoneトレーダー
Droid TRADER
MOBILE TRADER
イチ押しのツールを徹底検証