XMのスプレッドはデメリットではないのか

XMのスプレッドについて紹介していきます。XMではできる限りスプレッドを狭くするための工夫がたくさんなされています。全ての主要通貨ペアは1pipsからのタイトなスプレッドとなっていますし、手数料や隠れコストといった思わぬところでかかってくる費用が一切ないというのはトレーダーにとって利用しやすい部分だと思います。

 

また、MXではいくつかの講座タイプが用意されていますが、いずれの講座タイプを使用しても同じスプレッドとなっているというのも注目すべきポイントのひとつです。では実際に、MXのスプレッドが他のFX会社と比較してみて狭いのでしょうか。

 

スプレッドの狭さを重視している人には抵抗があるかも

XMのスプレッドはできる限り低い水準にまとめようという工夫や努力が認められるものの、いくつかのFX業者のスプレッドの狭さと比較してみると少し高いと感じる人もいるかもしれません。XMはとても利用しやすいFX会社のひとつですし、実際に多くのファンがいるのも事実です。しかし、利用している方たちの中でもXMを利用する上で唯一のマイナスポイントとしてスプレッドを挙げている人がいるのもまた事実。

 

スプレッド以上に魅力的な部分が多い

ではどうしてXMがここまで多くの方たちから支持をされているのかというと、ストレート以外の部分に魅力的な要素が多いという点が挙げられます。まず挙げられるのが約定力の高さです。

 

XMの約定力は100%約定を明言しており、リクオートはありません。ですので、経済指標などが発表されたときでも約定拒否をされる心配はないというのはトレーダーにとって安心して取引をする要素になります。

 

また、豊富なキャンペーンを用意していたり、ユーザに合わせて口座を選ぶことができるなど様々な部分においても魅力的な部分がたくさんありますのでスプレッドだけで選ぶのではなくいろいろな部分を総合的に判断して選んでいくようにしてみましょう。

XMのスプレッドは決して狭いわけではない?/XM(XEマーケット)の評判や攻略法関連ページ

XMの評判
入金方法と流れ
出金方法と出勤先
初回入金ボーナス
24時間取引可能
ゼロカットで安心の取引